プロミスの金利

プロミスの金利は、審査を受ける人によっても多少ことなることがあります。プロミスの金利は意外と高すぎないものでした。キャッシングをするときの重要な判断材料の一つです。最近は、どこの金融機関もそうですが、意外と、数日間は金利が無料キャンペーンなどもやっています。金利は、一概にこの会社だから、いくらなのか、というのはなくて、商品ごとに違うという物です。

普通のフリーローンなどというものだと何に使っても問題ありません。それだけフリーローンだと、金利が高いということになります。プロミスでもこのようなルールに基づいて、金利を決めています。金利はとてもだいじです。

1%違うだけで長年借りていくとずっと、返済を続けていると、かなりの金額の金利になります。これが、長期間つもりつもると莫大な金額になります。金利は本当に大切です。莫大な金額というと数十万円から数百万円になるので、それは元金が減らないわけです。

毎月数万円を返済に充てていても、返しているのはほとんどが金利なので、いつまでたっても返済が終わることが無いのです。金利の違いで大きく生活が変わってくるのです。プロミスの金利は、分かりやすく設定されています。いくら借りると金利がいくらつくのかということもあらかじめ返済計画を教えてくれるので、無理のない金額設定にして、計画的に行うことが出来るでしょう。

借入を行う時に、こういったことを全く考慮に入れずに借りる人はいるのは、全く信じられないことです。支払いが金利にかなり左右されるのに、それをみることなく、リボルビング払いで、毎月固定の額を支払うことになんらおかしなことを感じないというのも問題です。昔のようないわゆるグレーゾーン金利と呼ばれる利息制限法と出資法の間の金利が撤廃されました。

これによって、消費者にとってもプロミスの金利はとても分かりやすく解説してくれているなあと非常に感じる部分は多いです。金利の説明をもう少し詳しくして欲しいとオペレーターに依頼してみても、さらに詳しく解説してくれるはずです。つまり金利が高いと、支払額が高く、それだけ借金返済に悩む時間もおおくなります。折角稼いだお金なので、いつまでたってもこのカードがあるというのでは、かなり損する部分が多いのではないでしょうか。金利の金額をまずキャッシングするときは確認していくべきでしょう。

ページのトップへ戻る